ブリティッシュショートヘアのブリーダー | リトルギャング|仔猫の成長と目の開き方

新着情報

仔猫の成長と目の開き方

  • 仔猫の成長と目の開き方

2015/06/30

仔猫は生まれてから、しばらくは、目を閉じたままで、視力はありません。

一週間程度経つと、目が開いてきますが、瞳の色が青がかっており、本来の色ではありません。

当店で、先日生まれたブリティッシュショートヘアの仔猫もやっと目が開いてきました。

 

これは「キトンブルー」と呼ばれる現象で、ブリティッシュショートヘアに限らず、全ての猫種に共通している現象です。この状態は生後から2カ月程度続き、徐々に本来の色になっていきます。

 

これは、生まれて間もない仔猫にはメラニンが不足しているために起こる現象で、成長とともに色づいていき、本来の色になりましたら、それからは目の色が変わることはありません。

 

親からの遺伝によって目の色が決まるのですが、まれに「オッドアイ」と呼ばれる、左右の目の色が違う猫が生まれることがあります。

 

ブログにて目が開いた時の様子の他の写真も掲載しておりますので、よろしければご覧ください。

http://prettygang.hamazo.tv/e6207526.html

一覧へ戻る

mailform

Information

リトルギャング
〒438-0026
静岡県磐田市西貝塚3671-5

ブリーダー【リトルギャング】はブリティッシュショートヘアのブリーダーです。フレンチブルドッグ・ブリティッシュショートヘアをお探しの方はぜひ【リトルギャング】へお越しください。愛情たっぷり注いで育った仔たちが勢ぞろいです。当店はペットを飼うのが初めての方でも安心できるブリーダーを心掛けております。皆様のご来店をお待ちしております。

  • 090-5108-8897
  • mailform

pagetop